ティム・バートン監督作実写版『ダンボ』にウィル・スミスが主演か!?

Beagle the movie 2

ティム・バートン監督作ディズニー実写版『ダンボ』にウィル・スミスが主演か!?

ディズニーが推進するクラシックアニメの実写化企画の一つで、ティム・バートンが監督する実写版『ダンボ』の主演としてウィル・スミスと交渉中であるとDeadlineが報じました。

『ダンボ』は1941年公開のディズニーにとって四作目となった劇場版長編アニメで、サーカス団として暮らす耳の大きな仔象ダンボが主人公の物語。ディズニーアニメの中でも独特な作品のため実写化は簡単ではなさそうだが、監督に就任したのは不思議な物語を得意とするティム・バートンなので期待。

ティム・バートンにとっては『アリス・イン・ワンダーランド』に続くディズニー実写化となる。

ウィル・スミスの実写版『ダンボ』への出演が決定すれば、『マレフィセント』のアンジェリーナ・ジョリーや『アリス・イン・ワンダーランド』のジョニー・デップなどように、話題となること必死。

実写版『ダンボ』では『トランスフォーマー』シリーズのアーレン・クルーガーが脚本を担当。

ウィル・スミスは『バッド・ボーイズ3』やデヴィッド・エアー監督作のNetflix作品『Bright』など期待作が控えている。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

beagle-the-movie-2.png
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です