映画版『アンチャーテッド』の脚本が完成し、製作が本格始動!!

Unchartedscript

人気ゲーム『アンチャーテッド』映画化作品の脚本がついに完成!

ソニー・ピクチャーズが製作を発表するも長い間「塩漬け」状態だった人気ゲーム『アンチャーテッド』の映画化企画の脚本がついに完成したことを、2016年7月に脚本家として採用されたジョー・カーナハンがインスタグラムを通してファンに伝えてくれました。


無事終了。ここから製作が本格始動。もしこのハリウッドのどこかにこれ以上とんでもなくクールな脚本があるなら読んでみたいものだ。これほどぶっ飛んだものがあるかな。

ということで『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』では監督・脚本をつとめ、『バッド・ボーイズ3』ではメガホンも取る予定のジョー・カーナハンは自身が執筆した脚本に大満足しているようです。

ここから本格始動する映画版『アンチャーテッド』でメガホンを取るのは、『ナイト ミュージアム』シリーズや『リアル・スティール』、そして話題のNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス』でも製作総指揮を務めるショーン・レヴィ。

今回完成した脚本は2007年に発売されたゲーム『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』をベースにしている模様で、主人公ドレイクの祖先であるフランシス卿の秘宝を巡る大冒険が期待されます。

あとは一体誰がドレイクを演じるのかに注目です。皮肉屋で自虐的なユーモアも備えつつ、超人的な体力と知力を持つ人気キャラクターを誰が演じるのか?

続報に期待しましょう。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

unchartedscript.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です