シルベスター・スタローンが監督する実話ドラマ『Tough As They Come』にアダム・ドライバーが主演へ!

Adam driver

シルベスター・スタローンが監督する戦場で手足を失った帰還兵の実話『Tough As They Come』にアダム・ドライバーが主演!

『ロッキー』『ランボー』のシルベスター・スタローンが監督する作品に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でカイロ・レンを演じたアダム・ドライバーが主演することをDeadlineが伝えています。

これまで『ロッキー』シリーズ(2,3,6)や『ランボ/最後の聖戦』、そして近年では『エクスペンダブルズ』といった作品を監督としても送り出しているシルベスター・スタローンが新たにメガホンを取るのは戦場で手足を失った帰還兵の不屈の実話。アフガニスタンの戦場で爆弾に巻き込まれ手足を失うも奇跡的に生還したトラヴィス・ミルズの回想録「Tough As They Come」を、かつてアフガニンスタンでムジャヒディンたちと一緒に戦った(『ランボー3/怒りのアフガン』)スタローンが映画化。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でドラ息子カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーが不屈の帰還兵を演じ、シルベスター・スタローンは彼の義理の父親であるクレイグ・バック役でも出演。

現時点では配給は未定というが現在FOXと交渉中だという。

これまでアクション映画を中心に監督も担当してきたシルベスター・スタローンだが、家族の絆にフォーカスしたドラマ映画となればスタローンの監督デビュー作にして最高のプロレス映画でもある『パラダイス・アレイ』(1978)以来となるのではないか。

これはスタローンファンならずとも期待せずにはいられない作品となりそうです。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

adam-driver.png
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です