2017年ゴールデングローブ賞最大のサプライズは新旧スーパーヒーローによる男キッスだった!?

Goldenglobe suprise

2017年ゴールデングローブ賞最大のサプライズはライアン・ゴズリングの受賞時に起きていた!?

やっぱりみうらじゅん先生は早いです。

「ゆるキャラ」や「とん祭り」や「ゴムヘビ」に続いて、みうらじゅん提唱「男キッス」が世界的ブームになる兆しがハリウッドのお膝元ゴールデングローブ賞ではっきりと確認されました。

「男キッス」とは男と男がキスをすること。男は握手やハグまではすることはあっても、キスをすることがない。それはよくないと、男同士の友情の表明と確認に使用されるものです。

2017年ゴールデングローブ賞はノミネートされていた7部門全てで受賞した『ラ・ラ・ランド』が話題の中心だった一方で、例年に比べるとサプライズ要素は少なめ。映画賞の中では斜め向きなことでも知られるゴールデングローブ賞としてはいい意味で順当な結果となりました。

しかし事件はステージではなく客席で起きていたことが、生放送中から話題に。

それはコメディ・ミュージカル部門男優賞部門で『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが受賞した瞬間でした。

via GIPHY

ライアン・ゴズリングがステージに上がろうとする瞬間、左隅でバッチリと男キッスが確認できます。

この二人とはドラマ部門男優賞にノミネートされていたアンドリュー・ガーフィールドと、ライアン・ゴズリングと同じコメディ・ミュージカル部門男優賞部門に『デッドプール』でノミネートされていたライアン・レイノルズ。

かつての「スパイダーマン」と「デップー」による男キッスの実現です。

ライアン・ゴズリングとライアン・レイノルズが度々間違われることはゴズリングによる受賞スピーチでも取り上げられていましたが、今回その相手役となったアンドリュー・ガーフィールドは『ラ・ラ・ランド』で女優賞を獲得したエマ・ストーンと恋人だったことでも知られています。

そしてこの事実を受賞後に知ったライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの二人の反応がこちら。

#EmmaStone couldn’t believe #AndrewGarfield & #RyanReynolds locked lips ???? during #RyanGosling’s acceptance speech. #GoldenGlobes

Entertainment Tonightさん(@entertainmenttonight)が投稿した動画 -2017 1月 8 9:03午後 PST


質問者から「ライアン・レイノルズとアンドリュー・ガーフィールドがキスしてたよ」と教えられると、ライアン・ゴズリングが怪訝な表情を浮かべる一方でエマ・ストーンは「彼らはキスなんてしないわよ、、(映像を確認)、、してるわね」と爆笑。

そういえば今回の授賞式には『ラ・ラ・ランド』風オープニング映像や、ロッキーとアポロも登壇など男同士の友情がフューチャーされており、ゴールデングローブ賞では惜しくも受賞を逃したライアン・レイノルズとアンドリュー・ガーフィールドでしたが、それ以上のトロフィーを手にしたのかもしれません。ロッキーも負けたからこそアポロと仲良くなりましたからね。

ということで男キッス in ゴールデングローブ賞でした。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

goldenglobe-suprise.png
関連記事!