ライアン・ゴズリング版『ドクター・ストレンジ』のコンセプトアートが公開!

Ryan gosling doctor strange concept art 2

ライアン・ゴズリングが『ドクター・ストレンジ』だったら?

2017年1月27日についに日本公開される『ドクター・ストレンジ』ではそのタイトルロールをベネディクト・カンバーバッチが演じていますが、一時はホアキン・フェニックスが最有力候補とされていたことが知られています。そしてホアキン・フェニックスがステファン・ストレンジ役を辞退したことで、ベネディクト・カンバーバッチに白羽の矢が立ったのですが、その間には実に多くの俳優たちが候補として挙げられていました。トム・ハーディ、ジャレッド・レト、キアヌ・リーブス、イーサン、ホーク、、、そしてライアン・ゴズリングもその一人でした。

今回「THE ART BLOG OF COURT CHU」に公開された新しいコンセプトアートは、そのライアン・ゴズリングによる『ドクター・ストレンジ』を想定して書かれたもので作者の Court Chu氏によれば「マーベルがゴズリングを希望していた」とのこと。

ライアン・ゴズリング版『ドクター・ストレンジ』のコンセプトアート

Ryan gosling doctor strange concept art

Image via Court Chu

Doctor strange concept art ryan gosling

Image via Court Chu

これまだライアン・ゴズリングは『グリーンランタン』や『スーサイド・スクワッド』などスーパーヒーロー映画の候補に度々挙げられていますが、実現には至っていません。

ベネディクト・カンバーバッチのステファン・ストレンジに慣れてしまうと違和感を覚えますが、ライアン・ゴズリングな『ドクター・ストレンジ』も観たかった?

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

ryan-gosling-doctor-strange-concept-art-2.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です