中国歴代No.1ヒット作『人魚姫』から「タコ男暗殺失敗」の本編映像が公開!

サブ6 2

©2016 The Star Overseas Limited

チャウ・シンチー監督作『人魚姫』から本編映像が公開!

『少林サッカー』『西遊記~はじまりのはじまり~』などのヒットメイカー、チャウ・シンチー監督が製作・監督・脚本をつとめ、本国中国のみならずアジアで歴代興行成績No.1を記録する超特大ヒットとなった『人魚姫』の日本公開が2017年1月7日に実現するのに合わせて、本編映像が公開されました。

本作は人間の世界と人魚の世界に住む男女のファンタジー・アドベンチャー。若き実業家リウ(ダン・チャオ)はリゾート開発のため、美しい海を買収し埋め立てるプロジェクトを進めていた。環境破壊のせいで絶滅の危機に瀕していた“人魚族”は幸せな日々を取り戻すため、可憐な人魚シャンシャン(リン・ユン)を人間に変装させ、「リウ暗殺作戦」を決行するが、シャンシャンとリウはお互いに惹かれあってしまう。そして二人の募る思いとは裏腹に、人魚族と欲に駆られた人間たちによる激しいバトルが繰り広げられるのだった─!

公開された本編映像は、人魚たちにとって脅威となっていた若き実業家リウを暗殺するために、人魚族のリーダーであるタコ男が板前に扮してその機会を狙うも、結局はタコである自分自身が調理される羽目になるというチャウ・シンチー節が冴え渡るシーン。

人間側の主人公であるリウを演じるのは『ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官 最後の戦い』のダン・チャオ。そしてオーディションを勝ち抜いてヒロインである人魚役を射止めたのは新人リン・ユン。

『人魚姫』は2017年1月7日(土)より「2017冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として、シネマート新宿ほかにて全国順次公開。

<スポンサーリンク>

サブ6

©2016 The Star Overseas Limited

<スポンサーリンク>

293c046058c1977f14cf46d94f7d5b9d.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です