ヒロシマへの原爆投下直後の未公開写真がオークションに。

ニューヨークにて6月5日に開催予定のオークションに、ある一枚の写真がかけられことになった。それはこれまで発表されてこなかったヒロシマへの原爆投下直後の写真で、上空からキノコ雲が沸き立っているのが確認できる。

▼ヒロシマへの原爆投下直後の未発表写真▼

NewImage

この写真は米軍の公式な写真ではなく、原爆投下という秘密作戦に参加していた1人の乗組員によって黙って持ち込ちこまれたカメラで撮られたものだった。原爆投下に際してはジャーナリストや科学者も搭乗しており、彼らの手によって多くの写真が撮られているが、この写真はそのなかでも唯一、個人的な写真であり、おそらくは世界で唯一の個人的な原爆写真であると言える。

なお、この写真は約5万ドルほどの値がつくと予想されている。

こういった新しい情報がまだ出て来るという意味で、ヒロシマの悲劇は遠い過去ではないことがよくわかる。

<スポンサーリンク>

参照記事:Mail Online

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です