4歳の子供、パパのパスポートにド派手な「らくがお」!

誰もが一度は教科書に登場する偉人の顔に落書き、つまりは「らくがお」したことがあるもの。大抵の社会の教科書に出て来る旧ソ連のゴルバチョフ書記長は、原型を留めていません。顔が地球儀になります。

それでも教科書ならまだいいのですが、ある中国人の男性は4歳の息子に「らくがお」されたことが話題になっています。しかも舞台がパスポートなんでシャレになりません。

▼4歳の天才画伯による壮大な「らくがお」▼

NewImage NewImage

すごいです。キャンバス、もといパスポートで最も重要なページの全体をダイナミックに使用した前衛画。お父さんの目を黒く塗りつぶし、ちょび髭を書き足す辺りにユーモアを感じさせつつも、動物や人々を書き足し、隣のページには風景画まで書いてしまう、止めどない画力。

この名画の代償としてお父さんは飛行機への搭乗を拒否され、滞在先の韓国で足止めを食らった模様。芸術とは爆発なのです。

<スポンサーリンク>

参照記事:Mail Online

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です