アニメ『シンプソンズ』の視聴を禁止された男性、『シンプソンズ』のタトゥーを彫りまくりギネス記録達成!

日本ではそれが入っているだけでプールやサウナで入場拒否を食らってしまうのが、タトゥー。日本では反社会的行為とみなされてしまうものですが、海外に行けば事情は一変、それが愛情の証拠として扱われたりもするのです。

そして今回ご紹介するのは27歳のニュージーランド人。彼はアニメ『シンプソンズ』が好きすぎて、この度、世界で最も多くの同一のアニメキャラのタトゥーを彫ったということで、何とギネスに登録されました。彼のここまでの道のりは涙なくして聞けません。

NewImage

実は子供の頃は父親から『シンプソンズ』を観ることを禁止されていたんだ。彼はまさにネッド・フランダース※だったんだな。 ※シンプソンズ一家の隣人のキリスト教原理主義者のおせっかい男

父親は『シンプソンズ』が家族の長たる父親を道化みたいに扱うのが気に入らなかったんだ。でも大きくなってからはずっと見続けているし、自分がこんな記録を作ったなんてスゴいよ。

NewImage NewImage

ちなみに彼には2歳になる娘がおり、彼女のお気に入りは「ベイビー・ホーマー」だという。

NewImage

よくわからないが、とても幸せそうな家族だと思う。

参照記事:Mail Online

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です