ピーター・ジャクソン、行方不明のマレーシア航空機の捜索にプライベートジェットを貸し出す。

インド洋に墜落したとみられるマレーシア航空機の捜索には、周辺各国が飛行機やヘリや軍艦などを動員して参加するも未だ発見には至っておらず、墜落を決定づける漂流物も発見されていない。

そんななかニュージーランド人で『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』シリーズの監督で知られるピーター・ジャクソンが、自身が所有するプライベート・ジェットを、不明機捜索のために貸し出していることがわかった。

NewImage.png

またピーター・ジャクソン自身は、この200名もの乗客の安否が不明な事件のなか、多くの飛行機が捜索に参加しており、そのなかの1人が有名人だからということでニュースにして取り上げられることを望んでいないという。

なお、ピーター・ジャクソンは2013年3月に約8000万ドルでジェットを購入している。もともとは低予算スプラッター映画を作っていたが男が、今やプライベート・ジェットを持つまでの成り上がり。そして以前はでっぷりと太っていた体も健康問題を理由にダイエットに成功。

オタクの夢をすべて実現する男、それがピーター・ジャクソンなのだ!

<スポンサーリンク>

参照記事:THE HOLLYWOOD REPORTER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です