【緊急速報】本日は『パンケーキの日』です。食べ忘れ注意!!

本日2014年3月4日は『パンケーキの日』です。食べ忘れのないように注意してください。

NewImage

『パンケーキの日』とはケーキ業界による営業活動の一環で制定されたものではなく、キリスト教の四旬節の初日となる「灰の水曜日」の前日にあたる「告解の火曜日」に行われてきた由緒正しいものです。

四旬節にはキリストの受難を体感するため食事の制限や祝宴が自粛されるます。その前に許される範囲で美味しいものを食べておこうとする考えから、イギリスなのではパンケーキを食べる習慣があるのです。

なぜパンケーキかと言えば、今では簡単に作れてしまうパンケーキですが、昔は卵や牛乳や砂糖などが貴重だったため日常的な料理でもなく、四旬節の教えにあるような簡素な食事にも相当するためだといわれています。つまり肉料理など見るからに豪勢で悦楽的な料理とは違い、質素であるけど美味なものとしてパンケーキを食べるのです。

そして『パンケーキの日』とは毎年決まった日に行われるものでなく、あくまで復活祭を基準に逆算されるため移動祝日となっており、今年は今日2014年3月4日なのです!!

巷ではパンケーキ・ブームらしいですが、本来の精神に則れば明日からは四旬節、つまり節制の40日間に突入する訳で、そういった背景も定着しない理由なのでしょうか。

ということで今日が『パンケーキの日』ということは同時に謝肉祭いわゆるカーニバルだったわけで、明日から四旬節でその後には復活祭イースターがやってきます。

こうやってキリスト教のカレンダーを見てみると結構面白いですよ。

さあ、今夜のおやつはパンケーキだ!!

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です