【海外】2013年に世界を賑わした人々。【NEW FACE】

 もういくつ寝ると2014年がやってきます。その前に、今年世間を賑わせた新しい存在をご紹介します。話題の亡命者から若き才能、実績は積み上げながらここで満開に花開いた苦労人まで、2013年を彩った人々です。

・エドワード・スノーデン Edward Snowden

Edward Snowden

 元CIAおよびNSAの職員としてアメリカの諜報活動に関わる。今年6月、入手した機密情報をメディアに暴露。特にNSA主導で行われていた各国首脳への盗聴行為や全世界でのインターネット傍受行為が国際問題なる。アメリカ司法当局より情報漏洩の罪で逮捕状が出ており、現在ロシアに滞在中。

・ロード Lorde

ピュア・ヒロイン

 ニュージーランド出身の若干17歳の若きシンガーソングライター。ジェイムス・ブレイクや80年代後半のプリンスを思わせる、独特の世界観が注目を浴び、全米全英チャートの一位になる。来年のグラミー賞にも期待がかかる今年の音楽界の顔。

・上原浩治 koji uehara

USATSI 7502526 160320754 lowres

 ボストン・レッドソックスの新しい守護神。大男たちが闊歩するMLBのなかで、スプリットとストレートのみの小柄な日本人が三振の山を築いていく様は爽快の一言だった。38歳の挑戦者の姿に多くの人々が賞賛を送った。

・ジョージ・オブ・ケンブリッジ Prince George

D03f2f06

 英国ウィリアムズ王子とキャサリン妃の間に生まれた待望の王子。英国王位継承順位第3位。英国王室4世代が揃う姿に国民も祝福。世界中で2億6千万ポンドの経済効果を生むとされる、世界で最も有名な赤ん坊。

・フランシスコ法王 Pope Francis

E695f3fc844d5382aa89391b1bbc98c9

 前法王ベネディクト16世が異例の生前退位を発表したために、新たに選出されたアルゼンチン出身の法王。アッシジのフランチェスコにも例えられるように清貧の福音的な意味を重要視。イエズス会から初の法王選出となった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

<スポンサーリンク>

time-pope-francis-person-2013
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です