火星に不思議な岩が現れる!【火星人の仕業か?】

これは実はすごいことなんじゃないのか!

まずは深呼吸して落ち着こう、、、、、、よし、説明します。

地球時間の2014年1月8日、火星で調査の準備をしていた探査機のロボットアームを始動しようとしたところ、そこにあるはずのない岩があることが判明した。その岩は、以前に撮られた同位置からの写真には写っていなかったのだ。

▼左側が昨年の12月に撮られた写真で、右側が1月に撮られた写真▼

Enhanced buzz 20125 1390125372 5

どうやら火星人は存在して、矢追純一先生が正しくて、月刊『ムー』こそが信頼できる唯一のメディアだったらしい。なんだ火星人は本当にいたんだ、、、、、え、まじで。

さすがにこれには専門家たちも驚きを隠せない模様です。

スティーブ・スクワイア氏、探査機の主任科学者:Dairy Newsより

この岩の大きさはジャム・ドーナツくらいの大きさだが、全く驚きだよ。ちょっと待てよ、そんなはずないじゃないか!て感じだね。だってそこにはなかったんだから。オーマイ、ゴット!だってそこにはなかったんだってば!我々はもちろんひっくり返ったよ。

この岩の出現の理由については、探査機が作動したために動かされた可能性や隕石の落下などが考えられているらしい。NASA曰く、今後の数日にはこの岩の出現に関する調査を行うとしている。

そんなことを言いながら実は別の写真には火星人が写っていたと思いたい。そう信じたい。

続報を待ちたい!

参照記事:Discovery News

スポンサーリンク

▼今だから観たい『マーズ・アタック』▼

mars_attacks___by_martinwoutisseth-d5249qm.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です