時速80キロで走る車にしがみつくジャッキーばりの男が撮影される!【映像あり】

危険を顧みず全速力で走る車にしがみつくことはアクション映画ではよくあっても、現実にはまず見ることはないファンタジーだと思っていた。が、しかし、カリフォルニア北部の幹線道路でそれはおこった。時速80キロで走る車のリアウィンドウをぶち破ってしがみつく1人の男の姿がばっちり撮影されたのだ。

▼時速80キロで走る車にしがみつく男▼

NewImage

▼それを伝えるニュース映像,0:17頃から▼

動画の撮影者の話によると男は80キロで走る車のリアウィンドウに手を入れて、車にしがみついていたという。そしてその車を運転していたのは女性で、子供も乗っていたという。

州警察には複数の証言が寄せられているが、車を特定するに至っていない。

さすがカリフォルニア。実生活も映画並みに波瀾万丈のようだ。

参照記事:Mail Online

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です