ゴールデン・グローブでのジェニファー・ローレンスのドレス、ネットでいじられる【画像あり】

宮崎駿監督作『風立ちぬ』が外国語映画賞にノミネートされていたため日本でも話題になった2014年度のゴールデン・グローブ賞。アカデミー賞の前哨戦ということもありますが、今年はこの10年間で最も多くのテレビ視聴率が高かったりと注目度は高かったです。

結果は大方の予想通り、『それでも夜は明ける』と『アメリカン・ハッスル』(レビューはこちらから)が多くの部門で受賞。とりわけ、コメディー/ミュージカル部門での助演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスへの注目は授賞式が終わっても続いているようです。

彼女はこの日、「クリスチャン・ディオール」のドレスで授賞式に出席。

▼第71回ゴールデン・グローブ賞でのジェニファー・ローレンス▼

462107263 630x476

スポンサーリンク

一頃はぽっちゃり系と言われることも多かった彼女ですが、見違えるほどにほっそりとしています。そして真っ白なドレスには二本の黒いリボン。この何ともシンプルなドレスがネット上の話題になり、それを真似する人々や動物?が続出。しまいにはこういった成り切り行為に「Larrencin/ローレンシング」という名前まで付くほど。

▼一瞬の変顔を真似した逸品▼

Jennifer Lawrence Photobomb Lawrencing 326x235

 

▼とにかく作りが雑なローレンシング▼

Lawrencing johnny sullivan twitter 2

 

▼ジェニファー・ローレンスは既出だった?▼

2039 1389652108

 

▼勝手にホテルのシーツでローレンシング▼

Jlaw6

 

▼人間だけじゃなく動物だってローレンシングしたい!▼

Bd08wF1CIAAyfVo Bd1Kz2LIgAAbFo2

などなどきっと今後も増えていくことでしょう。

しかしこのようにネット上で“いじられる”ことも彼女のキャリアに期待するからのこと。この若さでオスカーやゴールデングローブを受賞し、シリアスからコメディーまで難なく演じ分ける彼女の実力は本物です。純粋に俳優の演技力で観客を呼ぶことができる数少ない存在であり、今後さらなる飛躍が期待されます。今年のオスカーへのノミネートも間違いない状況です。

今年はスサンネ・ビア監督作で三度目のブラッドリー・クーパーとの共演作やジム・キャリーの『ミスター・ダマー』最新作や『X-メン』などの注目作品への出演も決まっており、やはり目が離せません。

<スポンサーリンク>

▼20歳そこそこでこの演技力と存在感『ウィンターズ・ボーン』▼

jlaw.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です