カート・コバーンが自殺前に書いたメモが公開、「コートニーはビッチ」と。

ニルヴァーナのカート・コバーンが自殺して今年で20年。先日、自殺現場の写真が公開されたが、それに続いて現場に残されていた財布のなかにあったコバーン直筆によるメモがシアトル警察によって公開された。なかなか衝撃的な内容だ。

スクリーンショット 2014 05 01 21 08 35

Do you,

Kurt Cobain,

take Courtney Michelle Love

to be your Lawful shredded

wife even when she’s a

bitch with zits and

siphoning all yr money

for Doping and whoring

カート・コバーンは

コートニー・ラブを正式かつ無様な妻として迎い入れることを誓いますか

仮に彼女がニキビだらけのビッチで

クスリと売春のために汝の財産を全て吸い上げるとしても

NewImage

そこに記されていたのは、牧師が婚礼の際に用いる口調ながらも、妻コートニーに対する強い非難の内容だった。実はこれとは別にカート・コバーンの遺書として妻のコートニー側から提出されたいた文書があるのだが、そこにはコートニーを女神と綴っていた。

関連記事:カート・コバーンの死から20年、現場を写した二枚の写真が公開される。

未だにコートニーによりカートの遺産目当て謀殺説が根強く残るこの事件だけに反響は大きくなるだろう。シアトル警察は公式に本件の再捜査の可能性を否定しているが、どうなるだろうか。

<スポンサーリンク>

参照記事:Esquire

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です