【映画悲報】映画じゃなく輸送中のキリンが高架に激突して死亡!【ハングオーバー3】

『ハングオーバー3』の笑劇が現実に!輸送中のキリンが高架橋に激突して死亡する事故が発生!アラン並みのバカが実在した模様。

NewImage

SF映画の世界に現実が追いつこうが別に驚かなくなった時代であるが、まさかコメディ映画に現実が追いついてしまうとは、、、。南アフリカの高速道路をオープン式コンテナに入れられて輸送されていたキリンが、高架橋にそのまま激突して死亡してしまう悲劇が起こった。映画『ハングオーバー3』で、登場人物アランの浅はかさを示すシーンと同じ事態が、現実に起こったのだ。

▼映画『ハングオーバー3』のキリンシーン▼

この輸送中の光景は高速道路を走っていて他のドライバーらによって撮影されており、この直後、一頭のキリンの頭が高架橋に激突してしまった。

目撃者の話では、あたりに銃声のような音が響いたという。

この痛まし事故に、責任者への批判が高まっており、警察も法的手段をとる用意があることを表明している。

シリーズ最低作と言われる『ハングオーバー3』にあって、さらに笑えなくなってしまった。それにしても劇中のアラン並みのアホが存在することに怖い。

<スポンサーリンク>

参照記事:NEWS.COM.au

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です