【子供の夢】夢の職業に就くためには、、、、【宇宙飛行士など】

子供の頃、授業中にぼんやりと描いた将来の夢、覚えていますか?

もちろんほとんどの人はそんな夢も叶う事なく、いつの間にか忘れてしまい、現実に沿った生活を送っている事でしょう。でも世の中にはそんな夢を叶えた人たちもいることは事実。プロ野球選手になる人もいるし、宇宙飛行士になる人だってちゃんといます。

そんな夢の職業に就くためには現実的にどのようなプロセスが必要なのか、海外サイト「FOX Business」が紹介しています。日本とアメリカで子供の夢も微妙に異なりますが、まあ、子供が考える事は大体は同じなもんです。

・宇宙飛行士

 年収:$65,140〜$100,701(約650万円から1000万円)

やっぱりいつの時代も子供の夢は星空に向かいます。日本でもマンガ『宇宙兄弟』などの影響で宇宙を目指す若者が増えているそうですが、本家のアメリカではやはり宇宙飛行士は憧れの的。

隔年に募集される20名の求人枠には4000もの応募があるとのことです。また合格者20名の内の15,6名は博士課程に在籍しており、応募条件にはなくとも高学歴が求められます。また航空訓練経験者も有利だといいます。空軍のエリートが宇宙飛行士になるというケースは今も多いようですね。

NASAのエンジニアのトーマス・アド氏は言います。

「給料はいいけど、アメフト選手や野球選手、それにカーダシンアン姉妹と比べたらイヤになるね」

▼『宇宙兄弟』コレを読むと宇宙飛行士になりたくなる、遅いけど▼

 

・考古学者

 平均年収:$57,420(約600万円)

やっぱり考古学者ですよね。実は私もインディー・ジョーンズになりたく大学では歴史学なんかやってしまったクチで、いまだに憧れています。

条件としては修士号は必須で、現実的には博士号も必要になってきます。というのもインディー・ジョーンズみたいに世界中を飛び回ってばかりはいられなく、大学で教える必要がありますからね。この時代にはシュリーマンであることは難しいのです。

全米考古学協会代表のジェフ・アルチュル氏によれば、全米で大学の教員を含めれば1500から2000ほどの枠があるとのことです。また教員の他にも政府関係の仕事や調査団体などにも求人はあるとのこと。

▼『古代への情熱』マンガ版。やっぱり夢があるよな▼

 

・消防士

 平均年収:$45,250(約500万円)

これは日本よりマッチョ信仰が根付くアメリカでの人気が高い職種ですね。アメリカではGEDと呼ばれる専門学校のようなところや、普通の高校でも資格を得ることが出来ます。しかし簡単になれるものでもないそうです。

国際消防士協会のジェームス・リドリー氏によると志望者には身体検査はもちろんのこと精神テストや前科のチェックなど様々な試験は行われるといいます。そして何よりもたった一つの枠には数百から数千もの応募がある地域もあり、競争が激しいです。地域によっては消防士は完全にボランティアなんてところもありますからね。

▼『バックドラフト』この映画を観るとやっぱカッコいいなと思う▼

 

・スパイ

 年収(最初の頃):$50.000〜$80,000(約500万円から800万円)

危険な任務にグラマーな美女。冷戦が終わってもやっぱりスパイは子供の憧れ。

が、実際にはスパイという職種はなく、“オペレーション・オフィサー”という表現が正しく、仕事の内容は情報分析や国家の安全保障を担うこと。

“オペレーション・オフィサー”の仕事内容は多岐に渡るため決まった成りかたがあるわけではないが、多くの場合が海外での情報収集となるため外国語の習得や異文化への理解力はプラスになる。

CIAのスポークスマン、トッド・イビッツ氏によると、学生でなくとも、優れたビジネスマンや軍経験者で35歳未満なら学位さえあれば“オペレーション・オフィサー”になることは可能だという。

▼元モサドのメンバーによるスパイの成りかた!成りたくなくても面白いです▼

 

・動物学者

 平均年収:$57,710(約600万円)

子供じゃなくてもきっと大人でも動物園に行けば、この職業に就きたくなりますよね、、、私はなります。ただ考古学者同様にマーケットが小さいため、ジャングルのなかに分け入り研究をするか、動物園での仕事を専門とするかの選択になるとのことです。

4年間の生物学の過程を通過することが必要で、他の仕事に就いた経験も役立つことがあるそうです。

ミシガン大学の生物学部代表のフレッド・ディエール氏によると、やはり多くの学生が学術的な経験をいかにして実際に役立てるのかで悩むんだそうです。また動物学者として特定の分野でのフィールドワークを行いたいのなら、すでにその分野で功績のある先生に師事する形で経験を積むことが必要です。そしてディエール氏は言います。

「動物学者になって金持ちになろうとは思わないこと。動物学者とは自然との感動的な繫がりを通して自分自身を豊かにする人々なのです」

▼ローレンツの本を読んでいると、その言葉が深く響きます▼

 

・合衆国大統領

 年収:$50,000(約500万円)

まあ、最後のオチですね。一体どれほどのアメリカ人の子供が大統領になりたいと思うのか想像できませんが、日本の子供で将来の夢が総理大臣という子がいれば、ちょっとどうかしてるんじゃないかと心配になりますよね。

条件としては35歳以上のアメリカ生まれのアメリカ人でアメリカに14年以上居住しているものに限るのだそうです。

注意としては大統領になると、個人的な関係や学生時代の成績、資産情報や納税記録などプライベートが丸裸になるとのことですのえ注意しましょう。実は一番下準備が必要な夢かも知れませんね。

▼きっと大統領がカッッコよかったのはJFKまでではないでしょうか▼

ということで夢の職業のご紹介でした。年を取ると新しいことに挑戦するのが億劫になってしまいますが、子供の頃の夢を思い出して、それを職業にする訳ではないにせよ、もう一度何かをはじめるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

参照記事:FOX Business

indiana-jones-and-the-raiders-of-the-lost-ark-original.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です