【奇跡の犬】イギリスで人間みたいな犬が激写!【風太くん】

イギリス海峡に浮かぶ英国領ジャージー島の海岸で、驚くべき一枚が激写された。とにかく見ていただきたい。

Mail Onlineによればこれはスパニエル犬のベニーくんというらしいが、驚くことに犬が二足で歩いており、しかも耳が異様なまでに上へと伸びている。

Article 2536781 1A87B40E00000578 939 306x583  1

イギリスといえば進化論のダーウィンが生まれた国である。一向に賢くならない人間どもに嫌気がさした犬がとうとう二足歩行へと進化していったとしか考えられない写真だ。

オオカミを飼いならすことで家畜された犬が誕生してから1万5千年たったと言われている。その間、忠実に人間の傍でかいがいしく仕えてきた犬もとうとう独り立ちしたのだ。人間が犬を支配してきたと思われてきたこの長い時間であるが、実はあらゆる犬は交雑可能であるのにも関わらず、これまでひとつの新種も生み出せていない。それがどうだ!とうとう犬は新しい次元に向けて歩きだしたのだ。

日本でもアライグマの風太くんが立ち上がって進化の扉に手をかけたことは大ニュースになった。あれからその後のニュースはちっとも入ってこないが、きっと今頃は歯磨きくらいはひとりでできるようになっているだろう。

一説にはこの写真は強風で上体を煽られた瞬間を撮ったとも言われているが、そんな分けはない。ちゃんと足跡だってついているじゃないか!

近い将来には愛犬と手をつないで公園を散歩だって出来るかもしれない。最高に楽しいそうですね。ビバ、進化論!

スポンサーリンク

参照記事:Mail Online

<スポンサーリンク>

article-2536781-1A87B40E00000578-939_306x583.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です