中国人男性、動物園のホワイトタイガーに“自分”を捧げる。

Article 2561113 1B91846D00000578 232 634x436

中国四川省の成都の動物園から衝撃的な写真が届けられた。まさに1人の男性がホワイトタイガーに襲われており、その一部始終を檻の外から眺めている来園者の姿。

失業中だった27歳の中国人男性がホワイトタイガーのいる檻をよじ登る姿を大勢の来園者が目撃していた。

目撃者の話では、男性は突然ホワイトタイガーのいる檻を登り出すとそのまま中に飛び込み、二匹のホワイトタイガーに対して叫びながら挑発したという。初めはナーバスだったホワイトタイガーだったが一匹の雄が男に飛びかかり、服を引っ掻くと、男はひっくり返り地面を引きずられた。

Article 2561113 1B91847F00000578 448 634x340

その後、男は無抵抗を表すように手を後ろに回し、さらに挑発を続け、その異常な姿に一匹のメスのホワイトタイガーは檻の隅に逃げ出したという。その頃にはすでに周囲は大騒ぎになっており、駆けつけた動物園の係員が雄のホワイトタイガーに安定剤を仕込んだ矢を発射し、男性を救出した。

Article 2561113 1B91847600000578 491 634x374

なんとも人騒がせな中国人男性。彼の家族によると、男性は失業をするなどしたため長く抑うつ状態にあり、カウンセリングも受けていたという。また彼は、高貴で勇壮なトラたちが狭いおりに閉じ込められ、野生のままに狩りを出来ないことを憂い、自分自身をトラに捧げる決心をしたとも語っていたという。

なお、男性は軽症で命に別状はない。

ちなみにホワイトタイガーは先天的にメラニンが欠乏することでおこる遺伝子疾患の症状(アルビノ)ではなく、あくまでベンガルトラの白化型であり、メンデルの法則に則っている。体が白いこと以外には目が青かったり、肉球がピンク色である。見た目が可愛いからと言って近づくと、大変に危険なのだ。トラだから。

<スポンサーリンク>

参照記事:Mail Online
参照記事:CHINAHUSH 

 

article-2561113-1B91846D00000578-232_634x436.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です