【やっぱりね】カナダの山中でビッグフットが撮影される!

多くの人がスマートフォンを持ち手軽に撮影が行えるようになった昨今、最早芸能人だけでなく、雪男だって隠れていることは出来なくなっているようだ。未確認生物界の横綱といえば、雪男、別名イエティまたの名をビッグフット aka サスカッチである。それがこのほどばっちりと撮影されました。長かった雪男論争も終わり、雪男はいたのです!

▼カナディアン・マウンテンにて撮影された“サスカッチこと雪男”▼

撮影者の説明によると、かなりの大きさらしく雪のなかをゆっくりと歩いているという。辺りは人気の無い山中で、単独行の登山家だとしても積雪のど真ん中を横切っていくとは考えられないらしい。

NewImage

確かに映像はブレブレでピントもメチャクチャなためよく分からない。これが雪男だと言われれば、「そうかもしれない」としか答えられないのかもしれない。もしかすると雪男とは黒いドットなのかもしれない。しかし撮影者はカメラの望遠域よりも正確な肉眼で、それは雪男しか考えられないという結論に達している。ここは正直者のカナダ人の言うことを信じようと思う。

というわけで雪男はカナダにいました。以上!

<スポンサーリンク>

参照記事:Mail Online

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です