音楽『Talkin’ Bout A Revolution/Tracy Chapman トーキング・バウト・ア・レヴォリューション/トレイシー・チャップマン』

 今から10年以上前、まだiPodのような音楽をデータ化し持ち歩ける未来など想像もできなかった頃、もう見かけることもないMD(ミニディスク)に好きな音楽を詰め込んでは旅行に出ていた。80分ほどの許容範囲のなかにどの曲をどのように配置するか。旅行に出る前の悩みであると同時にそれを考えることは最高の楽しみでもあった。そして結局は20曲近く詰め込まれることになる選曲のなかで最も悩ますのが最初の一曲である。条件としては出来るだけ短めがいい。最初から長い曲は疲れる。そしてわかりやすいメッセージがあること。しかし説教臭くあってはだめ。シンプルであり、口ずさめることが出来て、尚かつひとりでしっかりと聴いていられること。これ以外にも色々と条件はあったが、大抵いつも最後の候補に残るのは、ブルース・スプリングスティーンの『Born To Run』、エルビス・コステロの『Welcome To The Working Week』、オアシスの『Roll With It』、U2の『Angel Of Harlem』そしてトレイシー・チャップマンの『Talkin’ Bout A Revolution』だった。どれも何回聴いても飽きのこない名曲ばかりだ。それでも多くの場合、ひとつアーティスト/バンドに付き一曲という厳しい条件のため最終的にはトレイシー・チャップマンの曲が選ばれることになる。スプリングスティーンは『Racing In The Street』があるしコステロには『ALISON』、オアシスもU2も他に名曲は山ほどある。別にチャップマンに他の名曲がないわけではない。有名な『Fast Car』なんてのはどこに出しても恥ずかしくない名曲中の名曲だけど、これから長い一人旅に出ようと言うのに、愛した男が憎んだ父親と同じアル中になり元の木阿弥的な暗い歌はちょっと勘弁してほしかった。そしてこの歌には、これ以上悪くなんてならないよ、今からが上がり調子なんだ、という根拠なんて何もないけど明日への予感のようなものがしっかりと歌われている。

 アーティスト名;Tracy Chapman/トレイシー・チャップマン
 曲             ;Talkin’ Bout A Revolution
 収録アルバム     ;Tracy Chapman
 リリース              ;1987年

 残念ながらトレイシー・チャップマンはデビューアルバムの『トレイシー・チャップマン』以降はあまり評判のいい作品を世に送り出してはいない。決して一発屋というわけではなくセカンドアルバムも完成度は高いのだが、いかんせん彼女がデビューした80年代後半はプロテストソングの時代ではなかった。前作の模倣ではセールスは期待できない。しかしだからといって彼女が忘れ去られた訳ではない。個人的にはこの『Talkin’ Bout A Revolution』ほど時代を感じさせない曲もそうそうない。いつの時代においても人々が革命といううねりを期待する以上、この曲はきっと永遠に歌われ続けると思う。

 ねえ、知ってるかい、革命のこと
 ささやきみたいに聞こえないか
 
 福祉の配給の列に並びながら
 救世軍のドアの前で泣きながら
 失業者向けの列で時間をつぶしながら
 値下げ品を座って待ちながら
 
 貧しい人たちが立ち上がり
 自分たちの分け前を手に入れようとしている
 
 ねえ、知ってるかい、君だって走った方がいいんだよ
 
 今やっと状況は変わろうとしているんだ

 そう、革命のことだよ

 たった一本のギターと代わり映えのしない4つのコードに男の声のようにも聞こえるチャップマンの歌声。黒人女性という決して容易ではない出自のなか彼女が歌おうとしているのはいつだって“革命”についてだ。今よりいい世界。ここより正しい世界。ここは完璧な世界ではないけれども、それでも少しずつ確実に良くなればいい。そのためには決して後退してはだめ。
 歳を取るごとに何かと前に進むことが怖くなってしまうことがある。20代の頃には簡単に思えたことが30代という見えない一本の線を越えただけで、その“30代”という中身のない言葉の響きだけのために、どういう訳か、自分で自分の邪魔をすることが多くなってしまう。そんな時、私はこの曲をよく聴く。チャップマンは問いかける。
「ねえ、知ってる、そう、革命のこと」
 何かいいことが、何かすごいことが、よくわからないけど、どこかで起ころうとしている。そう思わずにはいられなくなり妙に勇気づけられるのだ。

Tracy20Chapman2C20'Fast20Car'
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です