全米Box Office:『ズートピア』がディズニーオリジナルアニメとしては新記録となるスタートで首位!

ディズニーアニメの傑作とも評価される『ズートピア』が記録的なスタートで初登場首位を獲得!第2位にはジュエラド・バトラー主演の『エンド・オブ・キングダム』がランクイン。そして『デッドプール』はついに3億ドル越えを達成!

Tumblr static tumblr static 640

3月4日から6日までの全米Box Officeは『ズートピア』が首位!

2月公開映画の新記録を次々と打ち立てた『デッドプール』の翌月は、ディズニーの『ズートピア』が7370万ドルという記録的なスタートで初登場首位を獲得しました。

これは『アナと雪の女王』や『ベイマックス』を凌ぐ、ディズニーのオリジナルアニメとしては史上最高のスタートとなります。また3月公開のアニメとしても最高記録となり、アニメ映画全体でもトップ10に入る勢いです。『トイ・ストーリー3』や『インサイド・ヘッド』そして『モンスター・ユニバーシティ』には敵いませんでしたが、『Mr.インクレディブル』や『ファインディング・ニモ』よりも好成績となっています。

そして何よりも『ズートピア』は評価がすこぶる高いのです。「腐ったトマト」でも99%(3/7時点)という『マッドマックス』並の絶賛を浴びており、この勢いは当分収まりそうにありません。

『エンド・オブ・キングダム』が健闘の2位

『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013)の続編となるジェラルド・バトラー主演アクション『エンド・オブ・キングダム』が2170万ドルを稼いで初登場2位を獲得。制作費が6000万ドルという規模のため、全米で1億ドルを超えれば大成功と言えそうです。しかし評価は前作を下回るという声が多いため、まずは制作費回収が目標か。

『デッドプール』は全米で3億ドルを突破!

今週も第3位と粘った『デッドプール』はついに全米での3億ドルを突破し、R指定映画としては全体で3位につけ、上には『アメリカン・スナイパー』(3.5億ドル)と『パッション』(3.7億ドル)しかいない状況に。

3月4日から6日までの全米Box Office一覧

Zootopia Grabs New Box Office Records Collider

参照:collider.com/zootopia-grabs-73-7-million-and-new-box-office-records

来週の話題作とは?

おそらく来週もメジャーアニメ『ズートピア』の快進撃が続くでしょうが、それでも『10 クローバーフィールド・レーン』とサシャ・バロン・コーエン主演の『The Brothers Grimsby』が公開されます。

『10 クローバーフィールド・レーン』のオープニングは2500万ドルほどと見積もられていますが、『クローバーフィールド』(2008)は4000万ドルという予想を超えるスタートを見せた作品だけでヒットを期待しましょう。

『クローバーフィールド』の続編の予告編が電撃公開!

『10 クローバーフィールド・レーン』予告編に隠された驚愕の謎を追う!

<スポンサーリンク>

tumblr_static_tumblr_static__640.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です