ガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』の初公開映像を含むロシア版予告編が公開!

Wonder woman chris pine gal gadot1

ガル・ガドット演じる女戦士がロシア語を話す『ワンダーウーマン』の国際版予告編が公開! 初公開映像も!!

DCEU初の女性ヒーロー主役映画『ワンダーウーマン』からロシア版予告編が公開されました。ロシア語吹き替えですが、初公開となる映像も含まれていますのでチェックしてみてください。

ガル・ガドットら女戦士たちだけが暮らす楽園に不時着するという超幸運なアメリカ人パイロットを演じるのは『スター・トレック』シリーズのクリス・パイン。そして他の女戦士を演じるのはコニー・ネルソン、ロビン・ライト、リサ・ラブン・コングリス(『フレンチアルプスで起きたこと』)たち。

監督は『モンスター』のパティ ・ジェンキンス

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に登場した謎の女戦士ワンダーウーマンの起源と運命の戦いを描く期待の女性スーパーヒーロー映画。

ガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』は2017年6月2日全米公開予定。日本では2017年夏公開を予定

『ワンダーウーマン』公式あらすじ

ガル・ガドットを主演に迎えパティ・ジェンキンス監督によって来夏公開の壮大なアクションアドベンチャー『ワンダーウーマン』。「ワンダーウーマン」である以前、アマゾン族の王女ダイアナだった彼女は、不屈の戦士として育て上げられていた。孤島の楽園で育つも、その海岸線にアメリカ人パイロットが不時着したことから彼から外の世界では激しい争いに満ちていることを知らされ、彼女は故郷を飛び出てその脅威を止めることを決意する。男とともに世界大戦を戦い抜いたダイアナは、自分自身の本当の力ととも、彼女の本当の運命までも知ることになる。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎DC映画『ジャスティス・リーグ』からアクアマンの妻でアンバー・ハード演じるメラの姿が初公開!
▶︎ベン・アフレック監督・主演の「バットマン」単独作のタイトルは『The Batman』!
▶︎ガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』の予告編が初公開!

wonder-woman-chris-pine-gal-gadot1.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です