人気ゲーム『アンチャーテッド』の映画化脚本にジョー・カーナハンが参加!

Uncharted

大人気ゲーム『アンチャーテッド』映画化企画に進展! 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』監督ジョー・カーナハンが脚本家として参加決定!

ソニー・ピクチャーズが長らく模索している、映画のようなゲームでおなじみ『アンチャーテッド』の映画化企画について進展がありました。

Varietyの報道によって、ソニーが『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』などで監督・脚本を務めたジョー・カーナハンを脚本家として採用したことが判明。

ジョー・カーナハンは監督でもあり、脚本家でもあり、プロデューサーでもあり、俳優でもあるマルチタイプの映画人。そして監督次回作は『バッド・ボーイズ3』の予定で、来年から製作が開始される。

しかしその前に『アンチャーテッド』の脚本に取り組むという。

両方同時にできればいいんだけど、今は脚本に専念しているよ」ということです。

映画化企画は2007年に発売された『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』をベースにすると言われており、2015年の段階では2017年6月公開を発表するも、このスケジュール設定が今も生きているのかは微妙です。

この記事もチェック!
▶︎ジェイク・ギレンホール主演で人気ゲームを映画化する『ディビジョン』にジェシカ・チャステインが参加か!?
▶︎スピルバーグ監督作『ゲームウォーズ』を原作小説から徹底解説!
▶︎映画『シン・ゴジラ』レビュー

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

uncharted.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です