人気ゲーム『アンチャーテッド』映画化監督が『リアル・スティール』ショーン・レヴィに決定!

Uncharted 2 among thieves wallpaper

人気ゲーム『アンチャーテッド』実写化監督が『ナイト ミュージアム』シリーズや『リアル・スティール』のショーン・レヴィに決定! ドレイクを演じるのは誰?

長きにわたってファンをヤキモキさせてきた『アンチャーテッド』実写映画化企画に大きな進展が見られたことをDeadlineが報じました。

報道によると、人気ゲーム『アンチャーテッド』の映画化を進めるソニー・ピクチャーズは『ナイト ミュージアム』シリーズや『リアル・スティール』のショーン・レヴィにメガホンを託すことを決定。すでに脚本は『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』や、『バッド・ボーイズ3』ではメガホンも取る予定のジョー・カーナハンが担当することが決定しており、これで脚本家と監督という屋台骨が決定したことに。

ショーン・レヴィは映画監督としてではなく、話題のNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス』でも製作総指揮を務め、新シーズンでも数エピソードで監督する予定。またドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作、エイミー・アダムス主演作『メッセージ』のプロデューサーでもある。

映画化企画が立ち上がった当初の情報では『アンチャーテッド』実写化映画化はゲームシリーズ第一弾となった『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』をベースにすると言われていたが、現時点ではゲーム原作をベースとするのか、オリジナル脚本となるのかは不明。

監督と脚本家が決定し、あとは主人公ドレイクを誰が演じるのかに注目が集まります。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎人気ゲーム『アンチャーテッド』の映画化脚本にジョー・カーナハンが参加!
▶︎『アンチャーテッド』の映画化脚本にジョー・カーナハンが参加!
▶︎チャウ・シンチー監督最新作『人魚姫』が2017年1月7日に日本公開決定!!

<スポンサーリンク>

uncharted-2-among-thieves-wallpaper.jpg
関連記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です