韓国映画『造られた殺人』からインタビューを含むメイキング映像が公開!

造られた殺人 メイキング 2

11月19日公開の韓国映画『造られた殺人』から出演者や監督のインタビューを含んだメイキング映像が解禁! ひとつの誤報からはじまる驚愕の展開!!

映画『建築学概論』にも出演したチョ・ジョンソクが主演する韓国映画『造られた殺人』からメイキング映像が公開されました。

離婚問題と解雇の危機を抱えていた主人公ムヒョクが、未解決の猟奇殺人事件の誤った情報に食いついてしまった結果、事態が思わぬ方向に一気に流れていく様子をブラックユーモアと狂気のスリラーを交えながら描いた『造られた殺人』。

今回、解禁となったのはチョ・ジョンソク演じるムヒョク記者が独占スクープと伝えるメッセージからはじまり、出演者や監督のインタビュー模様、そして撮影風景を収めた特別映像。

主人公ムヒョクを演じたチョ・ジョンソクが「どんどん追い込まれていくムヒョクの心理を想像すると、パニックになりそう。ムヒョクの焦りは他人事とは思えなかったです」と語るように、人間の根源的弱さを出発点にコントロール不能な驚きの展開が繰り広げられ、途中で挿入される「ゆる〜い」ユーモアとの緩急が魅力の本作。

とにかく脚本と演出に秀でており、「事実」と「真実」そして「嘘」という三者の危うい関係を見事に描いているオススメ映画です。

共演には韓国の大女優イ・ミスク、3年ぶりにスクリーンに復帰したイ・ハナ、そして『ベテラン』にも出演していたぺ・ソンウらが入り乱れる予測不能の展開も見所です。

映画『造られた殺人』は11月19日(土)よりシネマート新宿ほかロードショー

<スポンサーリンク>

NewImage
ac328a8675d7f0e4d414b3f8e6e3f150.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です