『トップガン2』にヴァル・キルマーが出演へ!

Top gun val kilmer iceman volleyball 600x450

1986年公開、トム・クルーズ主演で大ヒット青春映画『トップガン』の続編に、前作でトムの同僚でライバルのアイスマン役を演じたヴァル・キルマーが出演することが決定です!

ヴァル・キルマー、再びアイスマンに

パイロットたちの青春を描いた『トップガン』で、主演のトム・クルーズのライバルとして強烈な印象を残したヴァル・キルマー。トム同様にその後、大役を次々とこなし、やがてはバットマンまで演じるも最近はパッとしていません。

そんな彼が、ドローンが登場すると噂される『トップガン2』の出演オファーを受け、快諾したことをフェイスブック上で明かしました。これがなかなか粋なことを言っているので、訳してみます。

『トップガン2』のオファーを受けたばかりだ。なかなか珍しいことだよ、脚本も読まずに「YES」と答えるなんて。。。「ジーン・ハックマン主演だ」、ならイエス、「フラシンス・コッポラ監督作だ」、もちろんイエス。彼らは関わっていないけど、例えとして俳優がただ「YES」と言うなんてこんな感じなんだ。「ジェリー・ブラッカイマーとトム・クルーズ!!」、イエス!!

もちろんトニー・スコット(トップガンの監督で2012年他界)がいないのは寂しいし、彼みたいに真摯な男はこの業界にはほとんどいないからね。でもそろそろ戦闘機のエンジンに着火しないと。まだ先のことだけど。この企画は長く話し合われたもので、普段とは違う役柄だ。トップガン、、、それは無邪気な過ち。エージェントからの電話はこんな感じで素晴らしいものだったよ。

I just got offered #topgun2 – not often you get to say “yes” without reading the script…”It’s starring Gene…

Posted by Val Kilmer on Monday, November 16, 2015

<スポンサーリンク>

トム・クルーズは『トップガン2』でポール・ニューマンとなる?

『トップガン2』の企画は80年代青春映画のファンにはたまらないことなんですが、でも本当に大丈夫?という心配もあります。

というか本作はまだ監督も決まっておらず、唯一の絶対条件がトム・クルーズがマーヴェリックを演じるということ。そして内容に関しても、「戦闘機によるドッグファイトの時代は終わり、ドローンによる戦闘を描く」というもの。人が乗っていない戦闘機の戦いに胸熱くすることができるのか不安です。

それでも2012年に他界したオリジナル作品の監督トニー・スコットは生前『トップガン』の続編の構想として、「ドローンを遠隔操縦するオタクの若者たちを描く」と語っており、それらならトム・クルーズは主演とは考えにくいです。しかしここでピーンとくるのが、これって『ハスラー』じゃないの、ということ。

もしかするとトム・クルーズは『ハスラー』におけるポール・ニューマンを想定しており、『ハスラー2』でトム・クルーズがポール・ニューマンに教えを請うことでダブル主演となったことを彷彿とさせます。ちなみにポール・ニューマンは『ハスラー2』で念願のアカデミー賞を受賞しています。それなら絶対面白いですよね。

まあ、アイスマンことヴァル・キルマーが言う通り、まだ先の話ですが楽しみに待ちましょう。

top-gun-val-kilmer-iceman-volleyball-600x450.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です