『トゥームレイダー』のリブート作が本格始動。『ミュータント・タートルズ』の脚本家を起用!

2001年からアンジェリーナ・ジョリー主演でシリーズ化された『トゥームレイダー』のリブート企画が本格始動。脚本家に『ミュータント・タートルズ』のエヴァン・ドハティを起用。

NewImage

同名ビデオゲームが原作でアンジェリーナ・ジョリー主演で2001年から2作製作された『トゥームレイダー』のリブート企画が脚本家の決定により本格始動した。

新『トゥームレイダー』の脚本家に起用されたのは『ミュータント・タートルズ』や『ダイバージェント』などのエヴァン・ドハティ。プロデューサーには最近のスコセッシ作品や『アルゴ』や『ワールド・ウォーZ』のグレアム・キング。

主役のララ・クロフト役はまだ決定していないが、若いキャストを想定しており、ララの最初の冒険を題材にする予定。

<スポンサーリンク>

参照記事:DEAD LINE

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です