リメイク版『トゥームレイダー』の監督が決定!

Lara crof tomb raider 600x375

アンジェリーナ・ジョリー主演の大ヒットシリーズ『トゥームレイダー』のリメイクが遂に本格始動。ノルウェイ発のホラー『コールドプレイ』のロアー・ウートハウグ監督が抜擢される。

遂に本格始動するリメイク版『トゥームレイダー』

現在日本でもXBOXで発売されている『Rise of the Tomb Raider/ライズ オブ トゥームレイダー』が好評の大人気ゲームシリーズの映画化で、2001年にはサイモン・ウェスト監督、そしてアンジェリーナ・ジョリーが主役のララ・クラフトを演じ大ヒットした『トゥームレイダー』。

2003年の続編『トゥームレイダー2』以降は新たな作品は作られず、事実上シリーズは終了していましたが、その後も度々リメイクやシリーズ継承の話は持ち上がっていました。そしてこの度、リメイク作品にノルウェーのスリラー監督ロアー・ウートハウグが抜擢されることが決まったと報道されました。

そして2017年公開予定の『トランスフォーマー5』の脚本家ジュネーヴ・ロバートソン=ドゥオレットが脚本を担当する予定とのこと。

<スポンサーリンク>

ノルウェー人監督と新人脚本家、そしてララ・クラフトは誰が?

リメイク版『トゥームレイダー』に抜擢されたロアー・ウートハウグ監督はノルウェー発のサバイバルスリラー『コールドプレイ/Cold Prey』で脚光を浴び、『エスケープ 暗黒の狩人と逃亡者』などサバイバル系ホラーに定評があるようで、そこでの実績が評価されハリウッドに招聘された模様。

そして脚本家として予定されているジュネーヴ・ロバートソン=ドゥオレットは新人ながらもビッグタイトルの『トランスフォーマー5』の凄腕脚本家チームに名を連ねる存在。ザック・ペンやロバート・カークマンといったハリウッドの一線の脚本家たちに混じっているというだけで期待でいます。

そして『トゥームレイダー』のリメイクと言えば最重要なのが主演ララ・クラフトを誰が演じるか、ということです。アンジェリーナ・ジョリーを一気にスターダムへと押し上げたアイコン的役柄だけに、人気女優や新人女優らの争奪戦になりそうです。

ゲームファンならずとも気になるところですね。

参照collider.com/tomb-raider-movie-reboot-director-roar-uthaug/

lara-crof-tomb-raider-600x375.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です