トム・ヒドルストンがお天気お兄さんとして竜巻を謝罪「兄(雷神ソー)がご迷惑かけます」

雷神ソーの弟ロキを演じたトム・ヒドルストンが地方局のお天気コーナーに登場。そしてオクラホマで発生した竜巻で多大な被害が発生したことを謝罪「兄がご迷惑をおかけしております」

スクリーンショット 2016 04 02 8 49 09

トム・ヒドルストンがお天気お兄さんに!

オクラホマで7名もの負傷者を出した巨大竜巻の最新情報を伝えるシカゴのテレビ番組。そのお天気コーナーに、竜巻発生に関係した可能性がある雷神ソーの弟ロキを演じたトム・ヒドルストンが突然登場!そして「兄が大変ご迷惑をおかけしております」と謝罪したのちに、そのままお天気コーナーを担当してしまうという珍事が発生しました。

みんな大好きトム・ヒドルストン。

これはトム・ヒドルストンが伝説のカントリー歌手ハンク・ウィリアムズを演じる『I Saw the Light』のプロモーションの一環なのですが、洒落っ気が彼らしいですね。

ちなみにオクラホマの竜巻では不幸中の幸いで死者は出なかったようです。

トム・ヒドルストン主演作『I Saw the Light』は現在全米で公開中、日本公開は未定です。

・トム・ヒドルストンが伝説のカントリー歌手を演じる『I Saw the Light』の予告編が公開

<スポンサーリンク>

NewImage
5ad59578f6e56472e74e1f5b0cac1df1.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です