祝、日本公開決定!『ハイ・ライズ』の最新予告編が公開

High rises

トム・ヒドルストン主演で、SF作家J・G・バラードの原作を映画化する『ハイ・ライズ』の最新予告編が公開されました。富の階層化が行われた高層マンションを舞台に崩壊していく人々を描く。日本公開は2016年8月6日に決定!

『ハイ・ライズ』の最新予告編

主演のトム・ヒドルストンの他に『ホビット』シリーズのルーク・エヴァンスや、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラーが出演し、監督はベン・ウィートリー。

あらすじ:医師ロバート(トム・ヒドルストン)は、マンションは階級別にフロアが分けられ、上階に行くほど富裕層が住んでいる新築のタワーマンションに入居する。しかし、住人のワイルダー(ルーク・エバンス)との出会いをきっかけに、マンション内で異常事態が発生していることを知る。

デイヴィッド・クローネンバーグが映画化した『クラッシュ』とともにJ・G・バラードのテクノロジー三部作のひとつとして知られる原作であり、2015年の英国インディペンデント映画賞では主要キャストが揃ってノミネートされるなど評価も高いだけに注目です。

『ハイ・ライズ』は、2016年8月6日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開されることが決定しています。

c723c73a61433ca42f4cd163ff068fb5.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です