トム・フォードが監督する次作はジョージ・クルーニーがプロデュース。

トム・フォードの次回作『NOCTURNAL ANIMALS』はジョージ・クルーニーがプロデュース。原作はオースティン・ライトの『ミステリ原稿/Tony and Susan』。

NewImage

ファッション・デザイナーから映画監督へと華麗に転身したトム・フォードの次回作『NOCTURNAL ANIMALS』にジョージ・クルーニーがプロデューサーとして参加することが判明した。

トム・フォード監督最新作『NOCTURNAL ANIMALS』はオースティン・ライトのミステリー小説『ミステリ原稿/Tony and Susan』を基にしており、フォード自身が脚本を執筆。「ポストモダン的ノアール・スリラー」な作品になると言います。

内容:別れた夫が書いた小説の原稿を受けとった平凡な主婦のスーザン。20年もたった今になってショッキングな内容の原稿を送りつけた前夫の真意とは? そしてスーザンを襲う不安の正体とは? via ミステリ原稿 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1647)

トム・フォードが初監督し、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア共演した『シングルマン』はファッションデザイナーとしての彼の美意識が炸裂した作品となっていましたが、本作はどうなるのでしょうか。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です