マーク・ラファロ、『マイティ・ソー3』ではハルクが倍増(Hulk-ier)と語る!

Avengers loki hulk smash

マーク・ラファロが『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok』について、ソーとハルクの宇宙バディ映画となりハルク要素は倍増されると語る。そして悪役ヘラを演じるケイト・ブランシェットは「最悪のなかの最悪」!

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の全米プロモーション中のマーク・ラファロがインタビューでマーベル『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok』について語ってくれました。

『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』のタイカ・ワイティティがメガホンをとる『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok(原題)』では先日新キャストとしてジェフ・ゴールドブラムとカール・アーバンの参戦が決定し、ケイト・ブランシェット演じる悪役ヘラのコンセプトアートも公開されました。

関連記事:『マイティ・ソー3』のコンセプトアートとカール・アーバンら新キャストが判明!

マーク・ラファロ曰く、『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok(原題)』ではハルクはこれまで以上に「ハルク」らしくなるようです。

インタビューには『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』で共演するウディ・ハレルソンも同席。

『マイティ・ ソー3』でのハルクについて聞かれたマーク・ラファロは、

きっと驚くことになると思う。とにかくハルクはたくさん登場するよ

と言ったところで、ウディ・ハレルソンが「それって、ハルクが倍増(Hulk-ier)ってこと?」と合いの手。

そうだね、ハルクがもっとハルク(Hulk gets Hulk-ier)になるよ。ハルクがハルクを爆発させ( Hulk Hulks out)、ハルク倍増(Hulk-ier and bigger)になるんだ。

とニコニコ。

そして悪役ケイト・ブランシェットについて尋ねられるとウディ・ハレルソンは「まじかよ!」と驚き、

彼女は最悪のなかの最悪で、本当の悪だよ。彼女はぼくらを殺そうとするんだ。彼女が演じてくれるなんて最高だよ。そしてこれはバナーとソーが宇宙を旅するバディ映画でもあるんだ。

ということで『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok』では主役のソー以外にもマーク・ラファロのハルク、そしてケイト・ブランシェットの悪役ぶりにも注目です。

タイカ・ワイティティ監督作『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok(原題)』は2017年11月3日に全米公開予定

そしてマーク・ラファロとウディ・ハレルソン共演の『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は2016年9月に日本公開です。

<スポンサーリンク>

この記事もチェック!
▶︎『マイティ・ソー3』のコンセプトアートとカール・アーバンら新キャストが判明!
▶︎『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の最新予告編が公開
▶︎ マーク・ラファロ主演『インフィニトリー・ポーラー・ベアー(原題)/Infinitely Polar Bear』レビュー

avengers-loki-hulk-smash.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です