『シビル・ウォー』の間に雷神ソーが何をしていたのか判明!アイツともイチャイチャしていた!!

Team thor mark ruffalo chris hemsworth

雷神ソーは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の大騒動の最中に一体何をしていたのか? 答え:オーストラリアで遊んでました!!

マーベルヒーローがキャップ派とアイアンマン派に別れて争う中、その抗争には加わっていなかったクリス・ヘムズワース演じる雷神ソーの足取りが判明しました。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の最中はてっきり故郷のアズガルドに帰っているとばかり思っていましたが、どうやらオーストラリアで遊んでいたようです。

今回公開されたモキュメンタリー動画は『マイティ・ソー3』のタイカ・ワイティティが監督したもので、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のBlu-rayに特典映像として付属します。

居心地最高のオーストラリアでのんびり過ごすも、キャップ派からもアイアンマン派の誰からも勧誘の電話をもらえず(というか電話を持っていない)に、どっちつかずの状況だったことが判明。誰かがソーと連絡を取っていれば『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は全く違う結果になっていたかも!?

途中には『マイティ・ソー3』で共演するマーク・ラファロ演じるブルース・バナーも登場しています。

『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok』ではクリス・ヘムズワース演じるソーと、マーク・ラファロ演じるハルクが宇宙を旅するバディ映画になる予定で、悪役としてケイト・ブランシェットも出演することが決定しており、こちらも楽しみです。

タイカ・ワイティティ監督作『マイティ・ソー3/Thor: Ragnarok(原題)』は2017年11月3日に全米公開予定。

そして舞台裏や未公開シーンなど特典映像が付いた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のDVD&Blu-rayは2016年9月16日に日本発売。

この記事もチェック!
▶︎『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のコンセプトアートが公開!アントマンはアイアンマン派だった!?
▶︎マーベル『マイティ・ソー3』の撮影が開始!「ソーとハルクのバティムービー」
▶︎マーク・ラファロ、『マイティ・ソー3』ではハルクが倍増(Hulk-ier)と語る!

<スポンサーリンク>

team-thor-mark-ruffalo-chris-hemsworth.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です