『ザ・マミー』リブート作にトム・クルーズ主演が決定、2017年夏全米公開へ

Tom cruise mission impossible premiere vienna h 15

かねてより噂されていた『ザ・マミー/ミイラ再生』のリメイク作にトム・クルーズ主演が決定しました。そして公開日も2017年6月9日に移動。共演には『キングスマン』で義足の殺人マシーンを演じたソフィア・ブテラなど。ここからユニバーサルによる「モンスター・ユニバース」がはじまります。

『ザ・マミー』のリブート作にトム・クルーズが主演

これまでに『ミイラの幽霊』や1999年の『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』とリメイクされてきたユニバーサルが誇るモンスター映画の金字塔『ザ・マミー/ミイラ再生』が、トム・クルーズ主演でリブートされることが決定しました。

マーベルやDCのスーパーヒーローたちが同じ世界観で活躍する作品が人気を集めるなか、トランスフォーマーも同様の戦略をとることが決定していますが、それらに対抗してユニバーサル・ピクチャーズはモンスター世界を構築することになります。ドラキュラ、フランケンシュタイン、透明人間、狼男、そしてヴァン・ヘルシングなどが主要なキャラクターとなるでしょう。

そしてトム・クルーズ主演の『ザ・マミー』がその先駆けとなります。

<スポンサーリンク>

2017年夏全米公開へ

巷の人気はマーベル、DC、そして『スターウォーズ』に集中しているようですが、この「モンスター・ユニバース」も期待できますよ。この企画を引っ張るのは『トランスフォーマー』や『スタートレック』などのヒット作の脚本家アレックス・カーツマンで、製作陣には『スタートレック』から降ろされたロベルト・オーチや、『ワイルド・スピード』のクリス・モーガンなどのヒットメイカーも名を連ねます。

そして主演はトム・クルーズということなので、この時点である程度の質は保証されるでしょう。

公開日も2017年6月9日に決定しました。裏を読めば『スターウォーズ/エピソード8』が抜けたことで勝負を仕掛けた、とも取れますが、来年の夏も暑くなりそうです。

・ユニバーサルの「モンスター・ユニバース」最新情報

参照:collider.com/the-mummy-tom-cruise-release-date/

tom_cruise_mission_impossible_premiere_vienna_h_15.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です