【映画】『モンスター上司2』レビュー

2011年の大ヒットコメディの続編『モンスター上司2』のレビューです。前作でお互いの上司の交換殺人を企てたバカ3人組が、さらにバカになって帰って来ました。資本家に騙された3人が、その資本家の息子を狂言誘拐する本作。前作に引き続き、ジェニファー・アニンストンやケビン・スペイシーも参戦!日本公開は未定です。

Horrible Bosses 2 Banner

■ストーリー、前半■ ※ネタバレなし

ニック、デイル、カートの三人は、上司を持つことに嫌気がさしたことから共に起業。洗車用品から着想を得た、シャンプー一体型のシャワーヘッドを開発し、テレビに出演してそれを売り込むも、斬新すぎるそのアイデアから反応はイマイチ。しかしある時、投資家のバート・ハンソン(クリストフ・ヴォルツ)から事業への投資の依頼が舞い降り、そのため三人は事業を一気に拡大し自分たちで製品の生産ラインを作る。一攫千金の夢に溺れた三人だったが、ある日、無情にもバートから投資話が破断したことを告げられる。ただの口約束だっため保障も何も受けられず、役立たずのシャワーヘッドと生産ラインを抱えることになった三人の資金はあっという間に尽きてしまう。

仕方なくニックの元上司で服役中のハーケン(ケビン・スペイシー)の元に経営立て直しのアドヴァイスを求めに行くも、合法的にこの窮状を脱する方法は見当たらない。そこで三人はウルトラCの作戦として投資家バートの息子であるレックス(クリス・パイン)を誘拐し、その身代金で補填しようと考える。

そして裏の仕事に精通しているらしい”マザーファッカー”ジョーンズ(ジェイミー・フォックス)と再会し、誘拐のアドヴァイスを求める。ニックの高級時計と交換に、誘拐成功のためには人質を昏睡させなければならないと教えられる。そこでデイルの元上司のエロ歯科医師ジュリア(ジェニファー・アニンストン)のオフィスに侵入し麻酔薬を盗もうとするも、その時、ちょうどそこでセックス中毒の患者ミーティングが行われていた。そして流れでそれに参加したニックは、結局、ジュリアとセックスしてしまう。その間に三人は麻酔薬の強奪に成功する。

そしてレックスの誘拐に向かう三人だが、相変わらずのアホぶりを発揮し、事態は思わぬ方向へ。一発逆転を夢見る中年アホ三人組は無事にこの難局を乗り切ることができるのだろうか!

■レビュー■

2011年に公開された大ヒットとなった『モンスター上司』は、日本でも社会現象を背景に、この手の映画としては珍しく劇場公開までされ話題になった。そしてその続編である本作は、前作で上司を持つことに嫌気がさした三人が一攫千金を夢見て起業することから描かれている。そのオープニングからいきなりドギツイ下ネタ満載で、期待感を煽られるが、残念ながらそれ以降は新鮮さはほとんどなく、印象として『ハングオーバー』シリーズのようにフォーマットありきの続編と成り下がってしまったとしか感じられなかった。

前作のヒットの要因としては、主演の三人(ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス)の性格最悪の上司として彼らよりも圧倒的に知名度の高い三人(ケビン・スペイシー、ジェニファー・アニンストン、コリン・ファレル)をキャスティングした点が挙げられるが、本作ではそういったキャスティングの新鮮味はもうない。今回もクリストフ・ヴォルツやクリス・パイン、そして元上司(コリン・ファレルは前作で死亡)が出演しているが、前作で強調されていた彼らの極悪ぶりは本作では描かれておらず、ほとんどただのノンストップ・コメディとなっている。

『ハングオーバー』の続編でも同様の印象を持ったが、こういったフォーマットありきのコメディの続編というもは基本的に成功しないように思える。本作でも「バカ三人がアホな計画で失敗するも、その真正直なアホさにおいて結局は救われる」という流れは同じ。あとはどれだけバカ面白いエピソードをストーリーに入れ込めるかという問題になるのだが、前作からほとんどキャストが変わっていないこともあり、新鮮味がない。バカ三人組のイライラ感満載のやり取りは本作でもあいからわず最高に笑えるだけに、ストーリー部分で新しい展開がなかったのは残念。

それでも笑いどころは満載で、見る側の健康状態や正義感によっては怒りさえも感じてしまうような、かなりギリギリのギャグもある。そしてラストの大ドンデン返しも一見の価値あり。

とにかくこの手の下品 系お笑いが好きな人には楽しめるし、今ではハリウッドの人気俳優となりつつある三人のやりとりも最高だ。ただし前作以上に見る人を選ぶ作品であると思う。

個人的には『ハングオーバー』シリーズ同様に、やはりオリジナルが一番というのが正直な感想だ。

<スポンサーリンク>

※次のページにストーリー後半のネタバレあり※

Horrible-Bosses-2-Banner.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です