新たなるゾンビ映画『The Girl With All The Gifts』予告編

2016 06 22 8 11 25

新たなる本格ゾンビサバイバル映画『The Girl With All The Gifts』の予告編が公開!M.R.ケアリー(マイク・キャリー)原作のホラー小説『パンドラの少女』の映画化作品

少女は独房に暮らし、外に出るときには車椅子に乗って頭を固定されなければならない。彼女と同じようにそこに暮らす他の少年少女もまた、授業中であっても拘束されたまま。大人たちは彼女たちに触れることもしない。

なぜなら、、、

ゾンビ映画もディストピアもポスト・アポカリプスもはっきり言って「当分はいらん」という気分だったはずなのですが、本作『The Girl With All The Gifts』は見逃せません。

原作は英国のホラー文学賞の候補作にもなった作品で『パンドラの少女』という邦題で翻訳も出版されています。原作者M.R.ケアリー(マイク・キャリー)はアメコミライターとしてマーベルコミックスなどに長く関わってきた人物。

ゾンビの脅威に晒され縮小する人間社会のなかで、人々は感染した少年少女たちを教育しながら治療薬の開発を目指す。

監督はBBCのディレクターだったコルム・マッカーシー出演はジェマ・アータートン、グレン・クローズ、パディ・コンシダインなど。

注目のゾンビ映画『The Girl With All The Gifts』は2016年9月23日にイギリス公開

この記事もチェック!
▶︎ロブ・ゾンビ監督ホラー『31』の予告編が公開「殺人サバイバルゲームのはじまり」
▶︎一夜限りの無法映画第3弾『パージ:エレクション・イヤー(原題)』の予告編が公開!
▶︎黒沢清監督作『クリーピー 偽りの隣人』レビュー

<スポンサーリンク>

2016-06-22-8.11.25.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です