マシュー・マコノヒー主演の南北戦争映画『THE FREE STATE OF JONES』の写真が公開!

マシュー・マコノヒー主演、ゲイリー・ロス監督作の南北戦争映画『THE FREE STATE OF JONES』のファースト・イメージが公開!マシュー・マコノヒー演じる黒人奴隷と結婚した南部地主が反旗を翻す!

NewImage

マシュー・マコノヒー主演、ゲイリー・ロス監督による南北戦争映画『THE FREE STATE OF JONES』のファースト・イメージが公開されました。さあ、2016年のオスカーレースのはじまりです。

本作は実際の出来事をベースにした作品で、南北戦争中に自由な社会を目指して南部連邦政府に反旗を翻した南部地主をマシュー・マコノヒーが演じる。彼は南部の地主でありながら、黒人奴隷だった女性を娶り、混血社会の確立を目指した人物。

▼THE FREE STATE OF JONES』のファースト・イメージ▼

NewImage

裸俳優から一気に名優にまで上り詰めたマシュー・マコノヒーが、『シービスケット』などのゲイリー・ロス監督とともに南北戦争映画を撮る、となれば当然オスカーが視野に入ります。しかもマコノヒー演じる人物は、南部の閉鎖的な社会に反旗を翻す地主で、妻は元黒人奴隷というなんともハリウッドが好きな「ポリティカル・コレクトネス」な人物。

マコノヒーの妻役にはググ・バサ=ロー、他にもケリー・ラッセルやマハーシャラルハズバズ・アリも出演。

2016年3月11日全米公開予定です。

<スポンサーリンク>

参照記事:/FILM

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です