全米Box Office:メリッサ・マッカーシー主演コメディ『The Boss』が初登場1位!

4月8~10日の全米Box Officeはメリッサ・マッカーシー主演のコメディ『The Boss』が僅差で『バットマン vs スーパーマン』を破り、初登場で首位を獲得。

Maxresdefault

4月8~10日の全米Box Officeで『バットマン vs スーパーマン』が首位陥落!

メリッサ・マッカーシー主演コメディ『The Boss』が2348万ドルで初登場首位を獲得しました。2週にわたって首位だった『バットマン vs スーパーマン』が2343万ドルで2位にランクダウンです。

全てを失った元金持ちセレブがガールスカウトの女の子たちを手なづけて復活を目論む『The Boss』が予想外(?)の首位スタート。主演は女性版『ゴーストバスターズ』にも出演するメリッサ・マッカーシーと、『ヴェロニカ・マーズ』のクリスティン・ベル。初登場首位を獲得するも評判はイマイチです。

そして公開3週目にして首位から陥落した『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は全米では累計で2.96億ドルとなり3億ドル突破も目前となっていますが、先週比では54%のダウンとなりました。記録的なスタートでしたが、そこからの落ち込みもまた記録的という結果になっています。それでも全世界では7.83億ドルを突破しており、二大ヒーローの激突としては面目を保ったというところでしょうか。

3位以下の結果

ニール・ブロムカンプ作品で知られるシャールト・コプリー主演のアクションPOV映画『Hardcore Henry』は初登場5位。映画とシューティングゲームの境界に挑んだ作品ながらもスタートには失敗したようです。

スクリーンショット 2016 04 11 8 50 27

参照:collider.com/batman-v-superman-the-boss-box-office-weekend/

<スポンサーリンク>

maxresdefault.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です