新『ターミネーター2』が公開スケジュールから外れ、事実上の中止か!?

Terminator genisys script matth smith character

『ターミネーター』シリーズのリブート作品『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の続編がパラマウント・ピクチャーズの公開スケジュールより外されているとの情報が流れました。『ファンタスティック・フォー』同様に事実上の続編製作中止となるのか!?

新『ターミネーター2』が公開スケジュールから外れる

『ファンタスティック・フォー』の悪夢再びということなのでしょうか。

2015年に『ターミネーター』シリーズのリブート第1作として公開された『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は新三部作の序章という触れ込みで、今後第二作、第三作と製作される予定がすでに公表されていました。

しかし最新のパラマウント・ピクチャーズの公開スケジュールからは2017年5月19日に予定されていた『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の続編が外されているとの情報が流れました。それが事実なら、20世紀フォックスの『ファンタスティク・フォー』同様に序章だけ作っての製作中止ということになりかねません。

<スポンサーリンク>

中止ではなく、再調整なのか?

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を製作するスカイ・ダンスの幹部は2015年10月に、続編の企画は進行中だが調整は必要だろう、と述べていたことからも企画部分から練り直し、再び公開スケジュールに乗せてくるということも十分にありえます。

一方で世界興行では4.4億ドルを稼ぎ何とか「とんとん」の状態に乗せはしたものの、全米では初登場3位という結果で合計で1億ドルにも達することができなかった。そして何より評価が散々だったことなど同じくシリーズリブート作の『ファンタスティック・フォー』の末路を想起させる。とにかく既定路線だった2017年、2018年での続編公開が見直しされることは間違いなさそうだ。

豊作だった2015年公開の大作映画のなかではほとんど話題にもならなかった作品だけに、作行きが怪しいのは間違いないでしょう。

ただし情報そのものが公式ではないため、まだ不確定要素が多いことも事実です。パラマウントからの発表が待たれます。

参照:collider.com/terminator-genisys-sequel-dropped-from-release-schedule/

terminator-genisys-script-matth-smith-character.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です