ダニエル・ラドクリフが死体(?)を演じる『スイス・アーミー・マン(原題)』の予告編

2016年のサンダンス映画祭で監督賞を受賞したダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ共演の『スイス・アーミー・マン(原題)』の予告編が公開。無人島に取り残された男と、そこに流れ着いた死体の奇妙な友情を描く不思議映画。

Swiss army man poster 2

『スイス・アーミー・マン(原題)』の予告編

無人島に取り残され絶望のなか自殺を決意した男(ポール・ダノ)に前に流れ着いた一体の死体(ダニエル・ラドクリフ)。一度は死を決意した男が死人と出会うことで、その死体をまるで「スイス・アーミー・ナイフ」のように多機能に使いながら無人島でサバイヴしていく物語。

、、、といっても全然ピンと来ないでしょうが、予告編を見ればそのぶっ飛び具合がよくわかります。サンダンス映画祭ではドラマ部門の監督賞を受賞した作品ですが、賛否は真っ二つだったようです。

死体を粗末(?)に扱うということでクレームもつきそうですが、生きることの喜びを描いた作品のようです。ポール・ダノとダニエル・ラドクリフの共演で、『10 クローバーフィールド・レーン』のメアリー・エリザベス・ウィンステッドも出演しています。

監督はミュージック・ビデオやTVドラマで活躍していたダニエル・クワンとダニエル・シェイナートのコンビ「ダニエルズ」。

とにかく奇妙な『スイス・アーミー・マン(原題)』は2016年6月17日に全米公開予定です。

<スポンサーリンク>

Swiss army man poster
swiss-army-man-poster-2.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です