スティーブン・キング原作『セル』の予告編が公開!「携帯電話によって人類がゾンビ化する恐怖」

スティーブン・キング原作小説をジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソン主演で映画化する『セル』の予告編が公開。携帯電話の信号で人類の大半が凶暴化してしまった恐怖を描く。

Cell poster final 2

スティーブン・キング原作『セル』の予告編

スティーブン・キング原作小説の映画化『セル』の予告編が公開されました。主演は同じくキング原作小説の映画化『1408号室』でも主演したジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソン

謎の強力な電波によって、携帯電話を使用していた人々が凶暴化してしまった世界を舞台に、離れ離れになった家族と再会するために主人公らは危険な旅にでる。

監督は『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ

脚本は『ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-』のアダム・アレカと、原作者のスティーブン・キングが担当。

ジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンが出演する『セル』は2016年6月10日にビデオ配信され、7月8日に全米劇場公開予定です。

<スポンサーリンク>

Cell poster final参照:collider.com/stephen-king-cell-movie-trailer/

via-dcell-poster-final-2.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です