『宇宙の戦士』映画化『スターシップ・トゥルーパーズ』のリブート企画が進行中!!

Starship Troopers

ロバート・A・ハインライン『宇宙の戦士』の映画化企画が進行中! ポール・バーホーベン監督作『スターシップ・トゥルーパーズ』のリメイクではなく原作を踏襲する予定!!

ちょっとややこしいタイトルになってしまいましたが、THRの報道によるとコロンビア・ピクチャーズがロバート・A・ハインライン『宇宙の戦士』の映画化企画を立ち上げており、その脚本をドウェイン・ジョンソン&ザック・エフロンで映画化される『ベイウォッチ』のマーク・スウィフトとダミアン・シャノンが担当する予定だという。

ロバート・A・ハインライン『宇宙の戦士』の映画化といえば1997年のポール・バーホーベン監督作『スターシップ・トゥルーパーズ』が有名だが、新作は『スターシップ・トゥルーパーズ』のリメイクではなく、あくまでオリジナル原作を踏襲するということで、ポール・バーホーベンはもちろんのこと『スターシップ・トゥルーパーズ』とも何の関係もない作品になるとのこと。

ロバート・A・ハインラインの『宇宙の戦士』は冷戦期真っ只中に出版されたSF小説で、たびたびその大政翼賛会的に戦争に向かっていく姿勢が批判されることでも有名ですが、一方で既存の軍隊構造にも疑問を投げかけるなど、愛国者でもあり社会主義者でもあった原作者の立場を如実に表す作品でもあります。

ポール・バーホーベンは『スターシップ・トゥルーパーズ』でその軍国的な姿勢を皮肉として描きましたが、新作ではそれをそのまま描くということでしょうか?

ちょっと想像できないですね。

<スポンサーリンク>

【この記事もチェック!】
▶︎リブート版『ランボー』の製作が進行中!、、、しかしスタローンは参加せず!!
▶︎ハリウッド版戦隊ヒーロー『パワーレンジャー』の予告編が公開!!!
▶︎アイザック・アシモフ著『鋼鉄都市』の映画化脚本をアキヴァ・ゴールズマンが担当!

Starship-Troopers.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です