ギャレス・エドワーズ監督『スターウォーズ:ローグ・ワン』の作曲家はアレクサンドル・デスプラ!

ギャレス・エドワーズ監督作『スターウォーズ:ローグ・ワン』の作曲家は『ゴジラ』でもタッグを組んだアレクサンドル・デスプラに決定!

NewImage

先日、タイトルが初公開されたギャレス・エドワーズ監督による『スターウォーズ』のスピンオフ映画『スターウォーズ:ローグ・ワン』の作曲家に『グランド・ブダペスト・ホテル』でオスカーを受賞したアレクサンドル・デスプラが起用されることが判明した。ギャレス・エドワーズ監督とは『ゴジラ』以来のタッグとなる。

『ゴジラ』の作曲家といえば伊福部昭なのと同様に『スターウォーズ』といえばジョン・ウィリアムズなのだが、ここでも世代交代が行われ、ここ最近はハリウッドで目覚ましい活躍を見せるアレクサンドル・デスプラが起用されることとなった。特に今年のアカデミー賞では作曲賞に『グランド・ブダペスト・ホテル』と『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』と自身の作品が2つノミネートされ、早い段階から彼の受賞がほぼ決定的だっただけに、今ノリに乗っている人物でもある。

しかし『ゴジラ』同様に『スターウォーズ』とジョン・ウィリアムズのテーマは切っては離せない関係だけにどのようにコントロールされるのか気になります。『ゴジラ』では結局は伊福部のあのテーマが使われることはなく残念な思いをしたファンが多数現れましたが、『スターウォーズ』でもデスプラ自身の色を出すために一歩踏みだすのか、それとも過去作へのオマージュを優先するのか判断が難しいところでしょう。

アレクサンドル・デスプラの起用が判明したギャレス・エドワーズ監督作『スターウォーズ:ローグ・ワン』は2016年12月16日全米公開予定です。

<スポンサーリンク>

参照記事:COLLIDER

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です