日本アニメ風『スターウォーズ』ファンメイド映像が公開!これは必見!

やぱり宇宙戦争アニメは日本風に限る!英国人が作った『スターウォーズ』のファンメイド映像が凄い。一人で4年間もかけて作ったというからもっと凄い。そして名前がオタキングというから尚凄い!!

Star Wars TIE Fighter Paul Johnson 002

それにしても「オタク」というのは凄いです。

今回ご紹介するのは『TIE FIGHTER』というタイトルの『スターウォーズ』のファンメイド短編アニメなのですが、これがどう見ても日本アニメの影響下にある作品としか思えず、日本のどこかのスタジオが作ったものかとも見紛うほどのクオリティなのですが、作ったのは英国人で、彼が4年の歳月を費やし一人で絵を描き仕上げたといいます。これは必見です。

▼『TIE FIGHTER』▼

製作者のポール・ジョンソン氏も本作は日本アニメからの影響で作られたことを認めており、それが今では廃れていることを嘆かれています。そして彼のユーチューブ上のハンドルネームは「OtaKing77077/オタキング」ということですが、4年間コツコツとこの短編を製作していたらしいので女性を泣かしている暇はなかったことでしょう。

本編だけでなくポスターも最高です。

NewImage

こういうのを目の当たりにすると「オタク」の凄さを再認識します。色々と努力の方面を間違えているような気がしないでもないですが、好きなものほど強いものはありません。最高です。

<スポンサーリンク>

参照記事:/FILM

Star_Wars-TIE_Fighter-Paul_Johnson-002.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です