音楽ドキュメンタリー『ソング・オブ・ラホール』の日本向け特別動画が公開!

Sol 5

珠玉の音楽ドキュメンタリー『ソング・オブ・ラホール』の日本公開を記念した特別映像が公開! イスラム原理主義によって弾圧されるパキスタンの伝統音楽家たちがジャズの本場ニューヨークに乗り込む!!

2016年8月13日より渋谷ユーロスペースほか全国にて公開される音楽ドキュメンタリー映画『ソング・オブ・ラホール』の日本向け特別メッセージ動画が公開されました。

イスラム原理主義の影響で音楽文化が衰退の一途をたどるパキスタンの伝統音楽家たちが、もう一度観客を取り戻すために畑違いのジャズに挑戦し世界に打って出る姿を描く音楽ドキュメンタリー。パキスタンの伝統楽器によってカバーされたジャズのスタンダード「テイク・ファイヴ」がYouTubeで話題になったことで、彼らの存在は現代ジャズ最高峰のウィントン・マルサリスに知られることに。

そしてニューヨークに招かれた彼らは一世一代の演奏に挑む!

ジャズファンはもちろんのこと、『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』に燃えた人たちにもおすすめの音楽ドキュメンタリー。とにかく音楽が好き、音楽しかないんだ、という彼らの熱い想いには、国境や音楽ジャンルを超えて思わず「イェイ」と拍手したくなります。

2016年9月3日には、国内最大級のジャズ・フェスティバル第15回東京JAZZで、初の日本公演も決定している「サッチャル・ジャズ・アンサンブル」の挑戦を描いた音楽ドキュメンタリー『ソング・オブ・ラホール』は2016年8月13日より日本公開。

おすすめです。

この記事もチェック!
▶︎音楽ドキュメンタリー『ソング・オブ・ラホール』レビュー
▶︎イーサン・ホーク主演『ブルーに生まれついて/Born To Be Blue』レビュー
▶︎ドン・チードルがマイルズ・デイビスを演じる『マイルス・アヘッド』の予告編が公開

<スポンサーリンク>

sol.5.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です