終わらないメキシコ麻薬戦争『ボーダーライン』続編のタイトルや監督が決定!

Sicario emily blunt josh brolin

メキシコ麻薬戦争を描いた『ボーダーライン/Sicario』の続編タイトルがスペイン語で「兵士/ソルジャー」を意味する『Soldado』に決定!そしてドゥニ・ビルヌーヴに変わる新たな監督にはイタリア人のステファノ・ソリッマが抜擢!

エミリー・ブラント、ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロが共演しメキシコ麻薬戦争を描いた『ボーダーライン』続編の詳細が判明しました。

タイトルはスペイン語で「兵士」を意味する『Soldado(ソルダード)』に決定。前作の原題は『Sicario』で暗殺者を意味していた。

前作で監督を務めたドゥニ・ビルヌーヴは多忙のため続編ではメガホンを取らず、新監督にはイタリア人でテレビシリーズ『ゴモラ/Gomorrah』のステファノ・ソリッマに決定した模様。

またプロデューサーは前作の主演3人が再び登場することを計画しつつも、ベニチオ・デル・トロ演じる過去に謎を持った男にフォーカスするようだ。

ベニチオ・デル・トロの役柄は非常にダークでありながらも、観客に強い印象を残すほどに親近感を覚える力強いキャラクターだった。みんな彼の過去を知りたがっただろうから、今回はそこを深く探ることになる。もちろんドゥニ・ビルヌーヴがメガホンを取ることが理想だったが、彼は忙しくて叶わなかった。でも彼は続編の製作にも僕らと一緒に関わっているよ

一部報道ではエミリー・ブラントは出演せず、ベニチオ・デル・トロとジョシュ・ブローリンが再登場することになるとも伝えられています。

<スポンサーリンク>

この記事もチェック!
▶︎『ボーダーライン』レビュー「戦場化するアメリカ本土」
▶︎実録麻薬潜入捜査『The Infiltrator』の最新予告編
▶︎ ドキュメンタリー映画『カルテル・ランド』レビュー

sicario-emily-blunt-josh-brolin.jpg
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です