スカーレット・ヨハンソン、傑作ノンフィクション『サイコパスを探せ!』の映画化に主演へ!

スカーレット・ヨハンソンが、企業や政界に潜むサイコパスを描いたノンフィクション『サイコパスを探せ!』の映画化作品に主演へ!監督は『オースティン・パワーズ』のジェイ・ローチ。

NewImage

『攻殻機動隊』への主演や『ルーシー』などSF色が強くなっているスカーレット・ヨハンソンが、『The Psychopath Test』、邦題は『サイコパスを探せ!』として日本でも出版されているノンフィクションを原作とする映画化作品に出演することが決定したと報じられた。

『サイコパスを探せ!』というタイトルから頭のおかしい連中をスカーレット・ヨハンソンが片っ端からぶち殺していく、という内容なら最高なのだが、原作は全然そうじゃなくて、企業や政界のトップには実は大勢のサイコパスが存在する、ということを描いた爆笑ノンフィクション。

監督は『オースティン・パワーズ』や『ミート・ザ・ペアレンツ』のジェイ・ローチ、そして脚本はクリスティン・ゴアが担当。クリスティン・ゴアは『Her』や『フォックスキャッチャー』に無記名ながらも参加している注目の脚本家で、父はブッシュに負けたアル・ゴア。

この原作ではサイコパスの特徴として、罪の意識を持たないためその強引な手法が時にカリスマ性として認識されることが原因でサイコパスは政界や企業で重宝されるということを描いた作品で、それってまさにブッシュ!

そして原作本の著者ジョン・ロンソンはマイケル・ファスベンダー主演の『FRANK -フランク-』や『ヤギと男と男と壁と』の原作者でもある。

これは期待の一作です。

参照記事:Screen Crush

<スポンサーリンク>

NewImage.png
おすすめ記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です