スカーレット・ヨハンソンがハリウッド版『攻殻機動隊』に主演か!?

ドリームワークス版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』にスカーレット・ヨハンソンが主演か!?草薙素子がスカーレット・ヨハンソン!?

NewImage

ドリームワークスが製作することになっているハリウッド版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の主演として、スカーレット・ヨハンソンと交渉中であると『DEADLINE』が報じている。そもそもこの役はマーゴット・ロビーに内定していたが彼女がDCコミックの『スーサイド・スクワッド』への出演が濃厚となったために、ドリームワークスはスカーレット・ヨハンソンにオファーをかけているという。しかもその出演料は10億円とか。

これは観たいですね。女サイボーグの草薙素子がスカジョとか、世界中のボンクラ男は卒倒するんじゃないでしょうか。

なお、本作はヒット次第ではシリーズ化の構想もあるようで、ドリームワークスはかなり本気のようです。それにしても最近の日本のコンテンツのハリウッド席巻ぶりはすごいですね。最近ではサムエル・ジャクソン出演で『A KITE』も映画化されましたし(これは観ましたけど、、、残念な作品でした)、きっと表に出ていないだけで水面下ではかなりハリウッドから日本の漫画/ゲーム関係には接触があるのではないでしょうか。

ということでこれは是非とも実現して欲しいキャスティングです。

<スポンサーリンク>

参照記事: DEADLINE

参照記事:COLLIDER

<スポンサーリンク>

NewImage.png
関連記事!